casting shop

重油バーナーにより、炉の温度を1200℃前後に上げ、銅合金のインゴットを 溶解し、砂型に流し込み素材を作る現場です。


原料

原 料
銅・亜鉛・スズ等を材質によって配合を加えて溶解し、作った塊 です。インゴットと呼びます。
砂型

砂 型
製品と同型の物をまず木型で作り、その木型に砂をかぶせ砂型を 作ります。空間になる部分には中子と呼ばれる砂型を作り組合せたりします。
給湯

給 湯
砂型に溶解した物(湯)を流し込む作業です。
素材

素 材
冷却の後、砂を落とすと中から鋳物が姿を
あらわします。これが素材です。



HOME 会社紹介 業務内容 MACHINE SHOP
美術部門 製品紹介 直方鉄工協同組合へ